12月6日(月)から、CRISPのすべてのサラダがワンプライスに。
見出し画像

12月6日(月)から、CRISPのすべてのサラダがワンプライスに。

CRISP

CRISPでは、世界最高のサラダ体験を提供することを目指しているんですけど、サラダを売るだけじゃなくてCRISPが体験を売ってるって考えると「食材の原価にあわせて販売価格をきめる」ってなんかおかしいなー、って実はちょっと前から思ってたんですよね🤔

なんで、いろいろ考えたんですけど「だったらサラダをぜんぶワンプライスにしちゃお!」ということで、12月6日(月)からサラダをどれでも同じにすることにしました。

あ、ちなみに今回は「1,295円」でワンプライスにしたんですけど、あくまでも「どのサラダを選んでも同じ価格」ということが大事なので、「1,295円」の部分はきっとこれから上がったり下がったり、みたいなこと今までよりももっと頻繁にあると思ってます。

なので、CRISPのサラダが1295円になったというよりも、「CRISPのサラダがワンプライスになったよ!」という部分を覚えてもらえたら嬉しいです😉

これからはもう、あなたの気分でえらび放題。

デリバリーとか、REPLENISHとかサービスによってちょっと微妙に違うのもあるんですけど、どれもサラダの種類によって価格が変わることはなくて、すべてワンプライスになります。

そうそう、カスタムサラダもいままではチキンとかのプレミアムトッピングが含まれてなかったんですが、1つ無料で追加できるようになるんですよ。

本当は違うサラダを食べてみたらもっとCRISPをスキになってくれてたかもしれないのに、なんとなく価格が高いから頼まない、みたいなことがあったらモッタイナイですよね!

気になってたけど冒険できてなかったあのサラダ、どうせ価格がいっしょなら試しに注文してみるか、ってなってくれたらウレシイです。

あっ、追加のトッピングはいままでどおり有料です

(価格はこんな感じ)

もっと、いろんな種類のサラダを食べてほしい。

ビックリしました!10回もCRISPを利用してくれた人でも、平均で「2.4種類」のサラダしか食べてないらしいんです。へーって感じですよね。

シグネチャーサラダの8種類だけでもどれもすっごくオイシイので、ワンプライスになったらできるだけいろんな種類のサラダを食べてほしいなって思ってるんです。

(へーっ)
シラントロのようにクセのある尖りを目指します。
CRISP
カスタムサラダレストランCRISP SALAD WORKSの展開を通じて、テクノロジーで顧客体験を最大化し非連続な成長と高い収益率を実現する新しい外食企業「コネクティッド・レストラン」をつくろうとしている会社です